雑兵の書き溜め

スマブラDXとWiiUをプレイして思ったことをつらつらと

【スマブラDX】フォックスで空後を振る時に意識してること

雑兵です.

今回は記事のタイトルまんまのことの書き流し.

 

空中後Aの性能

15% 着地隙10F 発生4F

驚異の発生の早さでなぜか伸ばしてる足から身体までどこを当てても15%も入る. 上投げコンボで相手を強引に外に吹っ飛ばせる. 足の先に訳わかんねーでかい丸がついてる.

要は強い.

 

 

・SJ下り空後

内側でガードさせてもリフレクターをガードさせるまでがほぼ確定, 先端当ては宇宙.

一度ガードをさせてしまえば有利な読み合いが始まります. 密着間合いで生身の相手に当てたらリフレクターまで入れ込むか, やや後ろ向きな選択肢ですが暴れケアのガードがあります(特定のキャラ対策で大事).

 

1.固まってる相手に着地後投げぶっぱでガードを崩す

2.ガーキャン絶空とかの引き一点読みで確認放棄上スマ, DA

3.内側回避とか投げ, 空中攻撃による暴れを待って差し込みのための棒立ち, ダッシュ

4.前絶空とガード継続に強いSJ上り空後や上強先端当て押し付けで状況継続

5.密着間合いならリフレクター関連でがんばる(反転リフキャンジャンプキャンセル投げ, リフキャン上り引き空後, リフ絶空, めくりダッシュ)

 

1と3で読み合いになり, 1を選択する場面では4も使える.

4が拒否される時は2か3を使うと通る.

2は今年に入って相手の崖上がりに空後を一生置いても崖にすぐ逃げられて発展性がない,そんな相手に対してリスクを付けられないか?ということで選択肢として思い浮かびました. 刺さる時は刺さる.

 

・SJ上り空後

不利フレームは19Fしかないため, 相手にめり込まないようにシールドに対して振ると入れ込み以外にほぼ狩られない印象. 先端ヒット後に相手が暴れていたら見てから丁寧に狩ることができる選択肢.

 

1.相手を外に追い出すための7F発生の置き.

2.相手のシールドに対してノーリスクな先端当て.

3.相手のジャンプを潰す選択肢を取ることで空後を意識させる展開を作る.

 

崖際や相討ちOKの場面等の有利状況でぶん回すのが強い. 酷い位置取りで空振りした時に投げや走行リフで差し込まれる印象が強く最近は個人的リスクが高め.

 

・大ジャンプ下り空後

大ジャンプで様子見して相手が下で隙をさらけ出していたら下りながら空後を振る.

これに関してはパーセントによって空後が最適かどうか変わってくる.空後は大ジャンプから通す選択肢の一つ.

その中で空後を選択する時に意識していることは慣性を調節して先端当て, 或いは背面に回り込むように慣性をつけること. 空中滞在時間が長めなので融通を効かせやすい.

 

・大ジャンプ上り空後

わかりやすい空対空専用の振り方.

1.浮いた相手に対して強判定を横対横で押し付ける.

2.台上の相手に対するアプローチとして慣性をつけて離れながら当てる, または台上に着地しながら下り空後として運用する.

3.カス当てを使ったコンボパーツ, 裏当てによる空中フィニッシュ.

一度振ったら着地まで無防備ってこともあって使い方がこれくらいしか思いつかない. 後はSJ空後のミスで暴発する!

 

 

無難なことしか書いてないけどここまで.

 

それでは.