雑兵の書き溜め

スマブラDXとWiiUをプレイして思ったことをつらつらと

リフキャン⬡

雑兵です.

早すぎる展開だから入力自体は入れ込みだけど, 相手に対応することで崩し性能が高まる. 今回は対ガードにおけるリフレクター後の行動の使い分けの書き流し.

 

  • リフ絶空

短いモーションで回避等も追いかけられる.

相手のガーキャン絶空, 暴れ等の切り返しには弱い. 暴れに関してはのけキャン暴れからハイリターンで切り返せるため, パーセント次第では強気に選択可能.

しっかり入力するとガーキャン掴みをされる前に相手の背面に移動できる. 豆知識として記憶に入れても損はないでしょう.

 

  • リフ掴み

リフガード後の暴れ, ガード継続を単純に崩せる. その場回避には弱いものの, 遊撃相手以外だとその後の切り返しが弱めのため丸い選択肢.

二連リフ関連を捌こうとしている相手はガードから何かするまで当然遅くなるため, これを選択することで何かしらの行動をされる前にちゃちゃっと崩せる. 

 

  • 二連リフ絶空

リフ単発関連に暴れてきたり, リフガード後に回避で拒否する相手に刺さる. 

2回目のリフ絶空後はリフ絶空単発と同じ展開になるため,

a.ガードを継続されたかどうかのヒット確認

b.1回目のリフレクターで暴れてくる相手かどうか(=暴れには二連リフ関連ではなくリフ絶空が通る)

この2つの確認が大事. 

 

  • 二連リフ掴み

ガード継続とリフ掴みをその場回避で拒否しようとする相手に丁度刺さる. 明らかにガードで固まりすぎな相手をガード継続の意識から逸らすために使う.

大体のキャラは上投げコンボが繋がったり, 有利展開を取って気合でなんとかできるため掴めても美味しいです.

 

  • すかし行動

リフレクター関係ねーだろ!ってツッコミが飛んできそうですが真面目な選択肢です.

リフをガード後にすぐ暴れたり, 或いは回避で拒否してくる相手に対して立ち状態の利を活かした暴れ潰しと回避狩りのために使います.

暴れ対策の選択肢としてダッシュで投げを拒否する場合, 同時にベクトル変更も仕込まれます. そのため, 特にプリン戦ではリフレクターヒット後のリターンの期待値と上投げ変更ミスによる被害の関係から合理的な選択肢になります.

 

  • 絶リフ連

人間の限界に挑戦し続ける精神の美しさが現れる選択肢.

僕は実戦導入していないのでよくわからないです. シールドがある程度削れたらリフキャン上スマでシールドブレイクを狙えます.ガードで固まる相手をビビらせたり, 観客が盛り上がったりする印象(大事).

 

 

まだ実戦でしっかり理性的に選択できてませんがこんな感じで使ってます.

リフを相手にヒットさせた後の選択肢もですが, リフレクターをヒットさせたくなる前状況を判断するヒット確認が一番大事なんじゃないかなって思ってます. 相手はガードしてるか, ドリルのくらい硬直を受けているか, 現在のパーセントは立ちふっ飛びか倒れふっ飛びか, といった前状況の様々な要素を確認しておくことで展開の精度がより高まります.

 

それでは.