雑兵の書き溜め

ゲームをプレイして思ったことをつらつらと

今年頑張ること

こんにちは, Zappayです.

お久しぶりの方はお久しぶりです.


しばらく真面目にゲームを触ってなかったのでブログを放置していましたが今年はやる気を持続させながら使い続ける予定です.

 

もう今年最初の月が終わる時期ですが, 今年の目標というかやることをば.


1.物事に面白さを見出し続ける


2.自分が取り組んでいるゲームの攻略のアウトプット


3.体力作りのトレーニン

 

上の3つを1年間通して取り組み続けます.


1はできてないと思っているというか, 今までできていませんでした.

誤解を招かないように言うと, 自分はチャートを組んでそれを走るっていう動きが好きなだけで, 走ること自体に面白さを見出していたわけではなかったんじゃないかってことです.


なんでかっていうと, 自分の場合は走るというよりもチャートを組んでそれが正しいかどうかの検証をして, 正誤を明らかにしていくか改善点を見出して解決していくことを面白く感じているのが本質なんじゃないかって色んな場面(例えばスマブラとかね)を思い返しながら感じました.

 

走っている間はどちらかといえば苦しいことの方が多かった気がします.

ちゃんと走りきれないとチャートの正しさが証明されない, そんな風に考えて自分に苛立ちを覚え続けながらプレーするのは疲れたので認識を豊かにしたいです.

走っているだけで面白いって感じられる状態が一番幸せだと思うんです.


最初は物事を楽しむって予定にしていたのですが, とある人に楽しむの楽って漢字の印象から楽をしたいわけではないんだし楽しむよりは面白いのほうが適当なんじゃない? ということで物事に面白さを見出す, とさせていただきました.

確かに, どうやって面白くしてやろうかなっていうのが基本軸なのでこちらの方がしっくり来ますね.

 


2のゲーム攻略のアウトプットはもともと好きだったのでちゃんとやります.

1番を取った記憶はほぼありません(悲C)が, 自分のやっていることのチャートを組んだり眺めるのはとても好きで, 自分だけで完結させるだけではなく外部への公開までやってみようかと.

外部に出力する上で必要な言語化等は. 単純に自分がどういうプレーをしているのかを見つめ直す良い機会にもなります.

あわよくば自分がプレイしているゲームの入り口の一つにでもなってくれればいいかな.

 

 

3は体力の衰えを感じつつあるので単純な補強です. 

最近長時間ゲームをプレーしたりすることが結構重たく感じているので, 前々からやろうって思っていたトレーニングをやります.

物事はできないことができるようになっていく瞬間が面白いって思っちゃう人間なので後は継続できるかどうかです.

まだ少しの運動しかできませんがやってる最中の筋肉への負荷がめちゃくちゃ気持ちいい.

 

 

最後に一つだけ, 曖昧なまま引きずるのも良くないので明言しておきます.

今年中はスマブラに全力で取り組むつもりはないです.


引退ってわけじゃなく気が向いたらまた触りますが, 大会で勝つことだけを原動力にしてどうやってモチベを全開で維持してたのか思い出せないんです.

今はもし思い出すきっかけがあればまた触ろうかなってくらいの距離感です.

モチベがあった時期でも今年の目標の1は達成できないと思います. 

ただ, フリー対戦で色々と立ち回りを実践する上ではそんなにストレスにならなさそうなのでフリーだったら少しは触るかもしれないですね.

 

 

その代わりと言ってはなんですが, 今年は色々とRTAを走ってみようかなと考えてます.

なんなら今は星のカービィ64 100%を走っています.

挑戦することの面白さを忘れたわけではないので, 不慣れな新しいことにも挑戦していく1年にしたいですね.


それでは.

最近実践中・思いついたネタ

しばらく更新してなかった.

天照は久々の予選落ちで何ともいえない感情に包まれながら帰りました. 今現在の自分の実力でやりきったつもりではいるけど, 最近どうにもフォックスを使ってて気が重い.

一部キャラは今まで通り自信を持って対戦できているからプレイ時間が足りてないだけだと思いたい.

 

 

細かいネタしかないのとあまり実践できてないネタもあって困ったけど投下.

 

 

 

1.ステップ投げにのけキャンを仕込む

ダッシュ中はしゃがみが出ないので戻りダッシュの時に下+ジャンプキャンセル掴み.

これにL+少し遅らせてAを仕込むとその場でダウンする際に受け身を仕込みつつ, 立ち吹っ飛びであれば接地→ガード→掴みの流れで弱擦りとかを潰せる. ちゃんと掴めていたら掴み打撃が出る.

 

実践しようと思ったら対戦することなく次のオフに行くことになったのでまだ妄想の域を出ない. 俺のステップを潰されまくってハゲあがりながら思いついたネタだから実戦で機能してくださいおねがいします

思いつく欠点といえば, スティックの横成分が弱くなるためダッシュの慣性が通常よりも小さくなることと, スティックを下に入れた状態から投げるので上に倒す距離が長くなって横投げに化けやすくなり操作難度が若干上がること.

 

 

2.床受け身後に急降下を仕込む

そのまんま. 早く崖を掴める.

床受け身への追撃が遅い相手ならもう一回床受け身の入力を仕込んでこちらの受け身硬直が切れたあたりに急降下っていうファジーができるとオタク感があって強そう.

 

 

3.台上受け身にスライドオフを仕込みつつ薄シールドガーキャンを狙う

相手の火力に対する嫌がらせ用. こちらにシールドを貼らせるくらい台上火力が遅かったら前を向きガードのガーキャンで脱出.

薄シールドガーキャンは立ち回りにおいてもガー不にならずに空中攻撃ガード後の展開で中央台に戻ったりライン有利を取れるので有能. これのために薄シールドを再導入する価値はあった.

 

うっかりLRに置いてる指を押し込んで回避を暴発させてしまうことには注意.

 

 

4.薄シールドを使った固め脱出

ノックバックのおかげで空中攻撃ガード後にリフレクターがヒットする間合いから脱出できます. 弱で手を伸ばしてくる相手には掴みが出る瞬間にオート下ずらし(下へのベク変)を仕込むのがよさそう.

 

 

5.SJに対するジャスガ(対ファルコン・ファルコ向け)

SJしたって認識してガードしたら勝手にジャスガになってる. 対ファルコだとリフレクターの間合い外に脱出できるから強そう.

密着は早すぎて流石に反応できないから暴れケアで置くくらいしかできません.

 

これだけを狙っても人によってガードからしっかり離れて向こう立ち状態・こちらガードの不利状況を生成することもあるからそれへの明確な対策も考えないといけない.

今の所, こちらも画面を見てガーキャン絶空等で仕切り直す, 強気に自分も追いかけて掴み等で択掛けをするくらい.

台に乗るのもありっちゃありなんだけど, それが欲しくなるのは相手がめくって中央台下に行ってこちらがライン不利を背負わされた時.

 

 

最近マルスを使っててフォックスよりも防御ネタを試す機会が多いのが面白かったので気が明後日の方向に行く前に投稿.

 

 

それでは.

関東遠征 4月22日

雑兵です.

前々から関東遠征をすると決めていた週に関東スマブラDX新大会・天照の開催が決定されていたので参加してきました.

最近岩手勢になったコアラさんが参加していればダブルスも参加したのですが, 今回はシングルスのみの参加.

 

 

自分のPoolが始まる前にyamatoさん, にっしんさん, H0Pさん, Ruiさん, WTSさん, ゆたろさん れもんくん, あやたかさんとフリー対戦.

 

yamatoさんと朝一でやった時, ここ最近の僕のエメコンのRと弾いてジャンプの不調により遂にクリアコンに変更.

変えてからは戦略的ミスはともかく勝手に弾きジャンプが暴発する変なミスは減ってる気がした(スマ勢の気がするは当てにならないやつ)

 

最後に自分のPoolが始まる直前にYasuさんとBO3. 2戦目までやった感じはどっこいどっこいやな, どっこいどっこい. 次に会った時には結果はどうなろうと残りの一戦の決着をつけたい.

 

  • 予選 Pool B-4

なかみさんの仕事の都合でbitouさん含む名古屋勢の大半がダブルス後に帰宅を開始していたので1位通過は硬いbitouさんがDQ.

さらに他の参加者も2人ほど欠席していたのでさっくり終わるが楽に勝ちきることもできないブロックだった.

 

予選本戦共にフォックス単.

自分の信頼する物以外で負けた時の消化不良の納得し切れなさが分かっているからこれで良い.

 

1.Mr.Suisuiさん(ゲッチ) ○ 2-0

フリーでやった感じゲッチの空前の対処の怪しさ, ゲッチ全般において阻止精度が不足してるよな〜と思いながらスタート.

 

・試合の途中で空前内側にはガードから何かするよう修正

・前飛びや空中攻撃での着地後の誤魔化しには垂直大ジャンプ様子見がかなりローリスク

・下強誤魔化しはやばいのでリフ入れ込みを全力で頑張る, 下り空後先端の徹底

 

これらを軸にドリル投げや少し難しいけどしゃがみダッシュの起き攻めで早めに試合を終わらせることを意識, 結果なんとかなってくれた.

ゲッチの技の吹っ飛ばしが強くて崖掴まりだけで復帰阻止が間に合うことが多かった印象. 弱キャラの中では横移動の速さと空中攻撃の吹っ飛ばし性能から未だに苦手意識が強め.

 

泉の開始時の左台の高さでフォックスがゲッチに上投げをすると台上でいきなりダウンするんだけど, どういう仕組みなんだろう?

 

 

2.FUTURE!さん(ファルコン,サムス) ○ 2-1

全体的に対ファルコンをミスった動きをしてた気がする. もうちょい近くでファルコンの動きを見るのがいいんだけど緊張のせいか遠くで見てしまった.

 

・近くでのやり取りは空中攻撃の密着着地にしっかり絶リフ絶空からコンボ

・その場受け身はリフ絶空で狩る

 

この二つをしっかり実践できたからよしよし.

大ジャンプNairもSJ置き一点読みで使えるね〜って再確認できた.

 

3戦目で終点かポケスタをBANされて泉を選んで出てきたのはサムス. FUTURE!さんとはネトデラでひっそりと対戦したことがあるので不安でしょうがなかったがフォックスを信じることに.

まだ岩手にいた頃のひろあきサムスと積んでいた対戦経験は大きく,

 

・上強以外の地上行動にはガーキャン絶空からリフ絶空で反撃成功orガードさせる

・Nairは付き合わないor判定勝ち

・上投げは適度に無変更と台に乗らない変更

 

以上の意識でしっかりフォックスできたと思う. 致命的なミスがなかったおかげで負けに引きずり込まれなかったのが大きい.

復帰の時にミサイルに全然当たらんかったからそこも大きめ. 前はめっちゃ引っかかっちゃってたな. ネトデラではサムスとファルコンの2キャラに完全に負け越していたのでリベンジ成功!

 

 

3.Watchさん(アイクラ) ○ 2-0

前回のBGW予選で当たって思ったよりもいけるかもな〜って思って臨んだ試合.

 

・Haxリスペクトで弱を食らったらスティック大ジャンプを仕込んだりしてとりあえず投げだけは食らわんようにする

・横台へのアプローチが前絶空大ジャンプくらいしかないのでラインがなくて危ない時はとっとと横台に逃げる

・空後先端から固めて分断したら本体にコンボor一瞬で殺せるなら相方処理

・リフをヒットさせてラインが残ってたらダッシュ絶リフ絶空で相方を更に引き剥がすことを意識.

 

結果的には操作ミスもしていたり5回くらい掴まれた気がするけど0%では超速レバガチャ仕込み等で誤魔化して気合で押し切った.

ルイージもそうだったけど前絶空に空後が刺さる.

地上での置きはこちらがワンクッション置いて見てからドリル等で冷静に捌けたのが良かったかな.

後はリフが入るなって思って突っ込んで通ったら相方か本体のどっちかが溶けるのがやばすぎる. リベンジ成功!

 

 

4.Arcoさん(ファルコ) ○ 2-0

流れに乗ってArcoさん戦. 前回は去年のNINJA9で対戦したのは記憶に新しい.

 

・上からドリルと暴れ潰しのリフが多かったので敢えて固まり横回避で脱出する.

・自分が飛んだら上強を意識しながら降りる, 着地狩りは上スマ.

・空後先端やジャンプに引っ掛ける上強の押し付けを意識.

 

これらが上手く機能してくれたのとこちらの火力も高くなってくれたのでひょいひょいとストックを取り続けることができた.

復帰阻止の時に地上への横Bをガード→ガーキャン絶空上スマで綺麗に撃墜できたのも高評価.

書いてて思ったけど, 上からドリルがくるって思ったらガーキャン絶空から着地狩りの準備の意識に切り替えた方が良かったね. わかりやすい反省点だ.

 

 

5.Lukaくん(シーク, マルス) × 0-2

1戦目はシーク.

大ジャンプ針を食らった後に最速行動がしっかりできていなくてそこから掴まれたり, 全体的に遅いせいで掴まれてしまっているのとLukaくん相手に限らないけど横投げの後のファイア崖掴まりを下スマで潰されている(=頭が出ている)復帰阻止のミス具合でストックレースに敗北した印象.

針を受けた後は前ダッシュと言わずに回避やスティック大ジャンプを仕込むくらいしてもいいかもなあ.

 

プププランドで敗北後, ポケスタをbanされる.

ヨシストはなぜか選択肢として忘れていた(横吹っ飛びだけで復帰阻止される前に死ぬ可能性を考えた?)ので終点を選んだところ, マルス降臨

やっちまったな〜と思いながら投げ連中にパーセントを増やせば死なない現実から逃げた変更ミスで撃墜されたり, 着地誤魔化しのファルシオンに当たったり復帰阻止をミスったりで不出来な内容だったと思う.

 

シーク戦の敗北も圧倒的力量差による敗北ってわけじゃなく数ある負け試合の内の一つっていう負け方だったからプププを選んでもよかったかも?

自分ができなかったことに対して怒っても無駄なエネルギーを使うだけしょうがないので次に対戦する時までに対策を詰めるだけ.

 

 

結果:8-3

予選は1位通過で突破! と言いたかったけどこの大会では順位決めで直対よりも勝利数が優先されていたので9-3のFUTURE!さんが1位通過で僕は2位通過. しかしながらここでけんタロス理論を当てはめると僕が実質0位通過.

予選を通して思ったけどフォックスのリフレクターはやばい. 20%とかそれくらいの低いパーセントの時に一瞬で死んで試合が簡単に覆る.

 

ある意味, 周囲の期待を裏切る結果にできたので満足. 何よりも自分への自信のなさを裏切って良かった. これが実力ってやつか

Plataさんのヨッシーとフリー対戦をして気持ちを落ち着け本戦に臨むことに. Plataさんとフリーをやってて思ったのは対ヨッシーで聞いたことのあることをここが適当なんじゃないかと思って実践したら択が通り, ちゃんと煮詰めていけば戦えるようになりそうだってビジョンが見えたこと.

自分が常に伸び悩んでいる人だと思っているからこういうことがあると心が躍ってしまう. 伸び悩むも何も, 聞いたことのあることを実践しているだけなんだけども.

 

  • 本戦
勝者側1回戦:ムロくん(シーク) ○ 3-1

トイレが混んでいて少し遅れてスタート. 早速終点で1本取られてマズイと判断, しかし動きの感触は悪くないのでポケスタで意識を変えながら対戦に臨む.

 

・全体的にDAでギリギリの隙を狩ろうとしてくることが多かったので冷静にガードから絶リフ絶空or絶空リフ絶空による反撃.

・横強と下スマの誤魔化しが多かったので横強はSJ着地等の前行動に大ジャンプ, 範囲外様子見と絶空リフから確定反撃.

・台周りが早いから一点読みで台乗り狩り+場所を見て様子見orすぐに動く.

・Nairや空後がのけキャンされる時はその後の暴れも意識して動く.

 

上投げSJ空上もそんなにミスらずに復帰阻止とラインを消費させた後をしっかり決める流れで勝ちきった.

 

ガーキャン投げ以外の投げははあまり通されない, SJドリルで通させなかったからこちらがガードした後のやり取り, 判断ミスでの変な飛びが課題になっていそう.

 

鉈→弱の対ガードの選択肢をされた覚えがなかったのも大きくて, 選択肢としてノーリスクのガーキャン絶リフから火力の暴力でなんとかした試合な気がする.

 

絶空のミスがあってそこからぼったくったりしたのと前日のクロブラの結果がすごかったからまた対戦する時はわからん, というよりどんなことをしてくるかが楽しみ.

 

 

勝者側2回戦:Shutaさん(ファルコ) × 1-3

去年の5月のBGW以来の対戦. キャラは前回と変わらずファルコ.

久しぶりに対戦したけど床受け身の仕込みだったりノーリスクな回避を通す, シールドシフト等で上手さが伝わってくる.

 

・SJ空後を上スマで狩る.

・下り空中攻撃が多かったからガードさせられないようにするorしてしまったらすぐには暴れない.

・ブラスターには慣性を付けた大ジャンプairでリフレクターを拒否.

・上強が来そうな場面に付き合わない, または一点読みして差し込む.

・着地時等, 投げを通せる場面は通す.

 

この辺りを意識して臨んだ. また, 試合中に固めようとした時にすぐにガーキャン絶空リフで狩りに来ていたのでその場に留まらないよう修正した.

 

ポケスタで0%くらいの時に崖外でトラブルがあって一瞬で1ストック溶けたのでそこで1本.

 

泉戦でファイアの溜めに見てからリフが確定するところの阻止を妥協してミスったり, 上強ヒット後に真上に吹っ飛んだ相手への追撃をミスっていてこういう所で"強さ"が足りないんだなと痛感.

相手のミスがあったものの, 勝てるか怪しい格上から1本を取れて全体の試合の流れを通しての成長も実感できた.

 

敗者側2回戦:あやたか(プリン) × 1-3

お誂え向きのようにクッションがあったので床のクッションの上に胡座のスタイルでプレー. 実家のような安心感というか自分の家のオフでやってるかのような気分で伸び伸びとプレーできた.

 

プリン戦は前にブログで書いたので特に修正することは何もない. 強いていうなら思い出したかのようにNairではなく前SJ空後を使って高リターンを取れるように機能してくれたこと.

しかしながらミスって何回も死ぬ未来が見える場面が多かったのがよろしくない.

 

1戦目は上投げ空上だったり120%くらいのプリンを上強での暴れ潰しや空後で外に飛ばして撃墜する流れで1本.

最後は中央台にガードで固まったところに空上1,2段当てによるガー不成立でフィニッシュ.

 

4戦目のヨシスト戦は40%くらいのプリンが掴まれたらお星様になってたので想像以上にヨシストの危険さを実感. このステージアリだな…

 

スターフィニッシュ中にトレモしてたら突然の雑兵ダイブ. あまりにも突拍子がなかったので笑うしかなかった. 腐ってもしょうがないってことでお互いラストストックまでもつれ込ませたものの, 地上への甘えた横Bを綺麗に横スマで狩られて敗北. GG.

 

横Bも敗北理由になるっちゃなるんだけど全体的にプリンの動きを見る位置がおかしかった印象. もう少し近くないとお互いが触り合えるやり取りが発生しなかったな.

全体, 特に2, 3戦目を通してそういう動きがあってリターン差から負けに繋がった.

 

 

 

結果はBest24の位置に甘んじることに.

まだまだやりがいがあるからそこを詰めて再び関東に足を運びたいね. 自分なりの緊張対策を実践するどころか新たな緊張対策も見つかったのでgood.

 

その後はフリー台が中々見つからないのでスクリーン戦を観戦したり, 前回のBGWでも見かけた覚醒のタンザナイトvsカジャ(敬称略)を観戦しつつ撮影. ストックを取りつ取られつお互い一歩も引かないフルセットの試合だった.

二人の対戦の中で自分がやっていない復帰阻止, 画面の見方があっていい刺激になった.

裏でPlata vsまっすんが盛り上がっていたけど見ていないからどんな試合だったのかはわからず. 会場の盛り上がりだけでもゲームの熱が伝わってきてイイネ.

 

 

余裕を持った到着は余裕のある心構えができるということで, 大会もまだ試合を残している21時くらいに新宿に向けて出発.

素晴らしい大会を開催してくださったわっちさん, Okameedさん, 天照スタッフの方々に感謝します. 余裕を作ってまた行きますb

 

  • 自分のやったことへの雑感

・しゃがみ起き攻めの時のバックダッシュはただの精度問題だけど, 起き上がり攻撃はヒットストップのかかり方が違う(多段攻撃, ノックバックに対応したダッシュが出ていない)ので画面を見て判断するのが大事.

・変更仕込みが遅いのか, ここ投げが来るぞって思ってても上投げを真横変更できていない. フリーを重ねながらの調整ポイント.

・ダウンさせる投げ→エッジキャン崖掴まりの精度の低さ. 経験による覚えゲー感はあるので要トレモ.

・受け身を取った後の行動は相手との距離からして入れ込まなくていい時があるから画面を見てその場回避とか以外も選択する.

・中央台下で横台の相手に大Jブラを撒くのめっちゃ危ないからヤランデイイ. リスクリターン釣り合ってないです.

・対ファルコでブラ投げ通しすぎ. ガードする位置がおかしいのと横転がりでは逃げられないです(まだ絶リフのが逃げられる).

・床受け身は気持ち早めに. ヒットストップが発生してからの受け身入力は間に合わないはず.

パーセントを見るの超大事.

 

 

それでは.