雑兵の書き溜め

スマブラDXとWiiUをプレイして思ったことをつらつらと

関東遠征 4月21日

雑兵です.

 

記事を書こうと思ってたら1ヶ月くらい経っちゃってた. ボコられながら4メタフォックスとかを頭の中で整理してたけどとりあえず書いとけってネタがないからかけなかった.

ネタを書きたいと思ったら書く, そういうブログだししょうがない.

 

分野は全く違うけどギャグ漫画の連載ってネタが思いつかなくても無理やり考え出して締め切りに漕ぎ着けないといけないから大変そう.

 

今回はスマブラ以外にそもそもがDMGP6thに参加する目的で関東遠征を決めてた.

GPの日には二周年記念のクロブラも開催され, 次の日は関東オフに行けたらいいな〜って思ってたら新関東スマブラDX大会・天照の開催が決定されてたから思ったよりもスマブラウィークだった.

 

21日はDMGP成分が多めだからスマブラのことはそんなに書いてないです.

 

1.DMGP6th

GP会場, 幕張メッセの最寄り駅の海浜幕張行きの電車に乗りながら, GPの試合という少し先のことについて考えて自ら不安を煽っていくスタイルで一日が始まる. こういうのは無意味で何も生み出さない.

本能的に考えてしまうことではあるので, 緊張対策は改めるべきかもしれない. 先のことを考えて不安になるのは試験中でもそうなんだよなあ.

 

3000人以上が参加してる会場の熱気というか雰囲気が好き. 人混みは苦手だけど人の熱, 原動力を感じるのはいいものだ. 人の熱を感じると自分の活力も刺激されているように感じる.

 

最初の方に遅刻のトラブルがあってチームは1-3の成績で終わってしまいましたが, 2ndの時とは違い自分に納得できたので概ね満足です.

 

使用デッキ:青白黒ハンデス

トップメタに近いジョーカーズに不利が付いているくらいで他に大きな不利は無し, 大体の構築と五分以上に渡り合える(はず). こう書くとDXシークっぽく見える.

手札破壊のブレで厳しい時もあるけど現環境で生息数が多いリソースがギリギリの超速タイプなんかは土地の数字通りに盤面処理をしてテンポを崩すだけで手詰まりしてた印象.

 

  • 1戦目:赤緑白チュリスチェンジ

やってる内に間違いなく有利対面ってわかった.

前述したトラブルというのがチームメイトが遅刻してしまい, 僕の構築が完成しきっていなかったことによる不戦敗です.

 

もう少しストレージを漁るなりで完成させる努力をしていれば良かったと思いつつ, 待ってる間暇なのでチームのAメンバー同士でフリー.

 

超次元ゾーンのエンドレスヘヴンとギガハート, ドキンダムX(やべーやつ)を見てモルト王+モルト覇っぽいな〜って思ったら違った模様. 王は入ってなかった.

 

チュリスチェンジの動きはシールドの削りの早さから確かに強かったものの, トリガーが強すぎてカツキングjrの出た時効果に踏み倒しを許さないオリオティスジャッジ, 盤面がなくなったら手札処理に切り替え落ち着いた試合運びが出来た.

 

マナが溜まった瞬間にテック団の波壊Go! で強制的に鼓動を剥がし禁断解放からオリオティスジャッジでドキンダムXを消し飛ばしてフィニッシュ. 無理やり禁断解放をさせて相手をぶっ○してるので冤罪臭がすごい.

超次元ゾーン確認の段階で不利対面って言われた時にはマジかって思ったけど, 主軸を通してもリソース削りが間に合って後が続いてくれないように感じた. ハンデス系列が有利を取れる相手の共通点ですね.

 

  • 2戦目:赤青黒墓地ソース ○

チームメイトがやって来てくれたので早速ラストの足りないカードを補完して2戦目から本調子の仕上がり.

微有利〜限りなく五分に近い微不利対面. よくわからんけど構築を少しいじったらそんなに不利を感じなくなった.

 

こっちが後攻だったかな? 試合内容があやふやで大雑把にしか覚えてない…

 

先2はノロンで2枚ドロー2枚捨てスタート, 返しに学校男で処理, この時点で墓地が3枚増えるから怖め(墓地にカードが6枚以上あると危ない)だけど3tプラチナワルスラ進化を通した瞬間に負ける流れがほぼ確定するのでやるしかない.

 

先3でクロック, これも学校ドゥポイズで処理. 今は2マナの生き物から何かをしようという2枚始動が多いから4枚体制にして良かった.

 

先4でマナチャージをせずに再びノロン. プラスラが怖いものの相手の手札が2枚しかないことから強気にブレインタッチを選択, 結果的にそもそもプラスラはなかったようでノーリスクで手札のリソースを削る.

 

先5でイワシンが1体出てくる. 数を揃えて殴ってくるプランだと読めたのでサイバーダイスベガスを貼ってテック団を引いた瞬間に返すようにしておく. 

 

続く先6でイワシンがさらに1体増えて横並びの盤面でそのままで殴られるもののトリガーテック団で2コストのイワシンとノロンを全員手札に返して打点一掃. 一気に楽になった.

 

オリオティスと2コストハンデス2枚で突然のクロスファイアとGT1回分をケアしつつ盤面と手札を固める. ハンデスした時にイワシンの効果で墓地枚数は増えたものの手札不足で後続がなくなって困ってるからOK.

後は危ない場面も特になく, ミカドホールから着地した時空の封殺ディアスZが相手の墓地リソースを全力で減らしながら盤面と手札を制圧して殴り勝ち.

 

ディアスZを使うのは覚醒編とE1以来だけど, 鼓動を殲滅返霊による除去の矛先に向けられるドキンダムXを使わない相手ならリソースを削って着地した瞬間に勝ちの流れがほぼ確定するから強い.

 

  • 3戦目:赤黒デッゾドルマゲドン ○

微有利〜微不利対面. ディアスZがしっかり活躍してくれてかつ墓地から無限にドルハカバデッドゾーンをされなければいける. 先出しのオリオティスとミカドホールを使う場面が大事.

 

こちらが先行.

2ターン目のランダムハンデスも後攻相手だと期待値の割に微妙な結果になりがちなので特にやることはなし. 自分の手札が減らない3tブレインタッチはやり得ムーヴ.

光マナがあれば3→5をチャージャーで動いてくる相手には有効なものの, 光のカードがなかったので天使と悪魔の墳墓を2ターン目にマナへセット. このランドセットに対して相手が勝手に悩んでくれたけど相手チームで相談してチャージャーを使用. 責任を感じたりするのは嫌だけどチーム同士で相談したりするのは好き.

 

徐々にデッドゾーン(墓地でもコマンド種族に侵略できる3打点)が墓地に溜まってドルハカバを握られていたら不味いと感じつつも強気にミカドホール→ディアス.

確か手札にオリジャはなかったからタイガニトロ(使用者のターン終了時にこっちが選んだ手札のカード1枚を残して全捨て)で甘えてきたらディアスが暴力を振るえてOKというプラン(多分そこまで考えてないよ). 返しはボーン踊りチャージャーを使われたんだったかな?

 

次のターンにサイバーダイスベガスを貼ってディアスの殲滅返霊4, デッゾは山の一番下に帰る. 2枚削った盾からドルハカバ(墓地から出せるコマンドの速攻持ち)が来ていたらしいから盾を殴るのが上手すぎた.

 

その後は手札をキープし続けてディアスと此方のデッドゾーンで殴って勝ち. タイガニトロとハカバデッゾをさせないようにするだけでアドバンテージの稼ぎに追いつかれなくなって良かった.

 

後でチームメイトから聞いた話で, ドルマゲドンの禁断が残り1なら相手のコマンドが出た瞬間に強制的に禁断爆発, ベガスのDスイッチからテック団で周りの4枚を取り除きオリジャでコアを消し飛ばすだけで勝てたらしい.

また一つ賢くなってしまった…

 

不利対面. ニヤリーゲットを引いてくれなくてハンデスが上手かったら五分になるんかな?

 

此方後攻で, 先2チョコットハウス+G0ニヤリーゲットで手札が3枚増えてからスタート.

とりあえず生き物を減らさないとヘルコプ太(自分の盤面の生き物の数だけドロー)が入っていた時に取り返しがつかなくなるので学校男かドゥポイズで処理.

 

返しにヤッタレマンが着地.

もう一枚学校ドゥポイズがあれば処理できたけど処理を強要した相手が上手かった.

ミスと言えるミスはここの返しのターンくらいで結果論だけど2コストハンデスのガチャに賭けるべきだった場面. やらなくても負ける, やって運が良くないと負けるくらいならやった方がマシ.

 

ヤッタレを通したので前のターンに拾っていたガヨウ神が4マナで着地して3枚ドロー, 更にG0ニヤリーゲットが2枚でこのターンだけで9枚ドローと盤面が1体増える. どうしようもないから笑うしかなかった.

返しで何をやったかは覚えていないけど, 青白黒の4マナで相手の手札の生き物を壊滅させることが不可能だから何やっても無理です.

 

返しにヤッタレマン, パーリ騎士で土地加速, 打点増加のセンノー, 味方に擬似速攻付与のガンバトラーが並び盤面とマナに11枚のジョーカーズがあることでG0ジョジョジョマキシマム(生き物1体に盤面の数だけ打点増加+アタック中の呪文禁止). トリガーベガス+テック団をケアされながら殴られて向こうの勝ち. GG.

 

TOP8にジョーカーズがいなかったと言っても0マナ3ドローは強すぎる〜

ジョーカーズ相手だと理に適っていない先2ハンデスもやる必要があるかもしれないからどのゲームでも不利対面は厳しい動きを強要されるから不利なんだと思う.

 

 

個人成績は2-2. 言いたいだけなんだけど実質3-1.

 

前回のGPに比べると構築は仕上がりきっていなくとも"わかってる動き"をし続けたら勝っていたという試合運びができたので概ね満足な結果です. 負け試合もどうしようもない感じなのでやれることはやりきった.

 

トップメタに不利が付いていてメタゲームに点在していることがわかった上でハンデスっていう山を握るのは判断ミスではあるんだけど, それでも自分が信頼の置ける構築を握れて良かった. なんというか, フィット感があるんだよな.

 

チームメイトのレインディアくん, 松茸さん, 改めてありがとうございましたm(_ _)m

 

次のGPは2ブロック構築(ハースストーンとかシャドウバースとかでも見かける新しめのブロック中心で構築されたデッキのみが使える. MtGのスタン)のレギュだから多分行かない.

同じ週にスマブラDXの関東大会があったらジョーカーズを持ち込んで参加するかもしれない.

 

 

2.二周年記念クロブラ見学

チームメイトと別れ, 海浜幕張から小田急相模原を目指す. 3年間ちょくちょく関東に来ていたのもあって乗り換えミスもなくおださがプラザへ到着. こういう所で成長を感じていけ.

 

会場に入り主催のクロマキバレットさんに挨拶をしつつ受付を済ませ, 空いてる台があったのでLukaくんMr.Suisuiさんとフリー.

途中でPlataプリンがやってきてびっくりした. 負けたらヨッシー引退(しなくていいよ)とか言ってていやいやいやって思ったけど, 普通にプリンの動きをしていたから復帰阻止を煮詰められたらあっさり負けそう.

 

その後はふぁるぱんリンク, Plataヨッシー, プリンと適度にフリー. リンクとはネトデラで少しやってたから全く知らん状態ではないけどリンク対策はもっと詰められるところがあるから取り掛かってもいいかな.

 

何か方針がある上で取り組むことってモチベーションが良い状態で始められるから好き.

逆に, 自分のやる気が出ない物事っていうのは明確な方針っていうものが欠けている気がする.

 

関東のフォックスと久々に対戦したり見てて思ったのは, みんな俺の知ってるフォックスと違う!? って感じて自分の中の基準とズレてて面白かった.

行き着くところは共通してると思うんだけどみんながみんな微妙に差異があって良い.

このキャラはこう動くものという用意された動きっていうものを感じさせない. 

 

DXのGFはこの場面も確認できんのかって驚かされ, WiiUではBクラスGFのガチ対戦では見かけないステージでの対戦によるゲームの持つ面白さ, AクラスGFではザクレイさんの相手を詰ませにいく姿勢に感銘を受け, その後は集合写真の記念撮影.

 

集合写真って大会の雰囲気が残るからすごく好き. 画面内のことだけじゃなく, 画面外のことも含めて大会だと思ってるからそういう訳で集合写真は大事に感じてる気がする. 

また自分の顔面がネットの海に旅立っていった.

 

今回のクロブラはスマブライベント初の見学でしたが面白かったです. ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

フリー対戦を適度に終えて片付けを済ませ, クロブラ二次会・鳥貴族へ.

前回と同じところに座り, SHIGEさん, なはとんさん, ほーずきさんWiiU勢の方々と飲むことに. 今回の大会結果についてどういうことを考えながらスマブラに取り組んでいるのか新作スマブラに期待することメインキャラスマ勢の年代について, この辺りを話していた.

 

Xからプレイしている世代だとちょうど僕の少し上の世代になるみたいで, 僕がオフ勢になる前から現役でプレイしているDX勢と同じ世代になる気がする.

こういう所でも意外とWiiUとDXのオフ勢の年代は変わらないって認識が強まった.

 

今回はあまり食べていなかったから少し勿体無かったかも.

飲食物で印象に残ってるのはラムネを半分も飲んでいない内から酔い始めて身体のバランスを崩す. アルコールはやっぱり不得意だ.

 

 

鳥貴族を出た後はLuka宅に向かい, Lukaさんの天照への出発準備を終えた所で翌日の天照に向けて就寝. 最近の遠征先では早めに寝られて良い. 急な泊まりの申し出でしたがありがとうございました!

 

 

まとめるのが下手で無駄に冗長になってしまった気がする.

それでは.