雑兵の書き溜め

スマブラDXとWiiUをプレイして思ったことをつらつらと

絶空最速行動

雑兵です.

スマブラDXは先行入力がほとんどありません. そのため, 最速行動はプレイヤーが頑張る必要があります.

1.硬直が解けるギリギリにスティックを上に入力しっぱなしにしていれば出てくれるスティックジャンプ(崖際の攻防で有用.ただし暴発の危険がアリ)

2.先行入力とは違いますがシールド+Cスティックを使った準最速行動

3.台降りが出来ない時にスティックを下に弾き, その4F後までにシールドを張ることで成立する先行入力台降り

以上の三つが先行入力の中でも有用なものと言えるでしょう.(このゲームの崖上がりジャンプと起き上がり攻撃の先行入力ホンマいらんからな)

 

今回は絶空最速行動, 特にドリルリフ引き絶空反転ダッシュジャンプキャンセル上スマッシュをスムーズに決めるための書き流し.

 

・絶空は難しい

オフ歴4年目に入ってこれを言うとは思わなかった.

正確には毎回同じ精度の絶空を出し続けることが難しい, ぶっちゃけてしまえば入力が少し変わったってだけで絶空も絶リフも同じ精度で出し続けるならやってること自体はそんなに変わらない.

この絶空のゆらぎによって, 最も綺麗な最速行動をした時前提で動くと絶空をミスしたらダッシュが硬直中の入力になっていて処理されず, 絶空→明後日の方向を向いて上スマッシュっていう失敗例が生じるわけです.

 

・ファジーを使えばOK

ここで試そうと思ったのが絶空の着地タイミングがズレるなら二回ダッシュすればいいんじゃないか?って発想.

これなら綺麗な時と汚い時の絶空に両対応ができる. 絶空後は上スマッシュを出すまでが確定しているのと絶空が綺麗な時のダッシュ中にフォローのダッシュの入力は無視されるので仕込みダッシュはお得.

まだ実戦ではこの入力を試していないが, 前に寄せた入力のため相手の必死なめくりずらしには対応が難しくなる

 

・振り向きキャンセル上スマ

DX特有の仕様.

このゲームは振り向きの始めにジャンプしようとすると向きが変更されないという仕様がある.X以降はどのタイミングでも振り向いてくれる.

 

これが曲者で, 2回目のダッシュによる振り向きダッシュ→ジャンプキャンセル上スマッシュの入力までにほとんど余裕がないと振り向きが消失し, 明後日の方向を向いて上スマッシュという失敗を起こすことになる. 一瞬振り向いてるのは見えているんだからしっかり振り向いて?

これに関しては上スマッシュの発生を相手の硬直ギリギリくらいまでディレイをかけるという手段で幾分か改善された.

しかし, 絶空があまりにもお粗末だとそもそもリフ絶空上スマッシュが繋がっていないという本末転倒なことになるのでやはりある程度の精度(差分2Fまで?)を身に付けるのが良いだろう.

 

・結局のところ

やはり絶空の精度を上げることからは逃げられなさそう. 問題の根源がここなんだから当然の帰結. 実戦で身につけた落ち着いたドリルヒット確認とトレモが大事!

単純に精度が上がらねえ! っていう僕みたいなプレイヤーにはこういった問題解決のアプローチがあってもいいんじゃないでしょうか. 精度問題の先延ばし?知らん^p^

 

それでは.