雑兵の書き溜め

スマブラDXとWiiUをプレイして思ったことをつらつらと

最近実践中・思いついたネタ

しばらく更新してなかった.

天照は久々の予選落ちで何ともいえない感情に包まれながら帰りました. 今現在の自分の実力でやりきったつもりではいるけど, 最近どうにもフォックスを使ってて気が重い.

一部キャラは今まで通り自信を持って対戦できているからプレイ時間が足りてないだけだと思いたい.

 

 

細かいネタしかないのとあまり実践できてないネタもあって困ったけど投下.

 

 

 

1.ステップ投げにのけキャンを仕込む

ダッシュ中はしゃがみが出ないので戻りダッシュの時に下+ジャンプキャンセル掴み.

これにL+少し遅らせてAを仕込むとその場でダウンする際に受け身を仕込みつつ, 立ち吹っ飛びであれば接地→ガード→掴みの流れで弱擦りとかを潰せる. ちゃんと掴めていたら掴み打撃が出る.

 

実践しようと思ったら対戦することなく次のオフに行くことになったのでまだ妄想の域を出ない. 俺のステップを潰されまくってハゲあがりながら思いついたネタだから実戦で機能してくださいおねがいします

思いつく欠点といえば, スティックの横成分が弱くなるためダッシュの慣性が通常よりも小さくなることと, スティックを下に入れた状態から投げるので上に倒す距離が長くなって横投げに化けやすくなり操作難度が若干上がること.

 

 

2.床受け身後に急降下を仕込む

そのまんま. 早く崖を掴める.

床受け身への追撃が遅い相手ならもう一回床受け身の入力を仕込んでこちらの受け身硬直が切れたあたりに急降下っていうファジーができるとオタク感があって強そう.

 

 

3.台上受け身にスライドオフを仕込みつつ薄シールドガーキャンを狙う

相手の火力に対する嫌がらせ用. こちらにシールドを貼らせるくらい台上火力が遅かったら前を向きガードのガーキャンで脱出.

薄シールドガーキャンは立ち回りにおいてもガー不にならずに空中攻撃ガード後の展開で中央台に戻ったりライン有利を取れるので有能. これのために薄シールドを再導入する価値はあった.

 

うっかりLRに置いてる指を押し込んで回避を暴発させてしまうことには注意.

 

 

4.薄シールドを使った固め脱出

ノックバックのおかげで空中攻撃ガード後にリフレクターがヒットする間合いから脱出できます. 弱で手を伸ばしてくる相手には掴みが出る瞬間にオート下ずらし(下へのベク変)を仕込むのがよさそう.

 

 

5.SJに対するジャスガ(対ファルコン・ファルコ向け)

SJしたって認識してガードしたら勝手にジャスガになってる. 対ファルコだとリフレクターの間合い外に脱出できるから強そう.

密着は早すぎて流石に反応できないから暴れケアで置くくらいしかできません.

 

これだけを狙っても人によってガードからしっかり離れて向こう立ち状態・こちらガードの不利状況を生成することもあるからそれへの明確な対策も考えないといけない.

今の所, こちらも画面を見てガーキャン絶空等で仕切り直す, 強気に自分も追いかけて掴み等で択掛けをするくらい.

台に乗るのもありっちゃありなんだけど, それが欲しくなるのは相手がめくって中央台下に行ってこちらがライン不利を背負わされた時.

 

 

最近マルスを使っててフォックスよりも防御ネタを試す機会が多いのが面白かったので気が明後日の方向に行く前に投稿.

 

 

それでは.